GOLFZON Japan株式会社様の導入事例

ゴルフシミュレーター操作用タッチパネルとして、ProLite T2250MTS-Bを導入

GOLFZON Japan株式会社    
導入機種 21.5型 タッチパネルディスプレイ
ProLite T2250MTS-B :30台〜
使用用途 ゴルフ練習・ゴルフラウンドシミュレーター操作用タッチパネルとして。
取材 技術統括本部 テクニカルサポートチームマネージャー 中村様

PLT2250MTS-B

導入機種
ProLite T2250MTS-B

■ ユーザー様のご紹介

photo

日本国内におけるゴルフシミュレーターの販売とオンラインサービス事業、直営事業を展開されているGLFZON Japan株式会社様。

リアルなゴルフコースが映し出されたスクリーンに向かってボールを打ち、室内にいながら世界中のゴルフコースをラウンド体験できる機器を販売しています。

実際にゴルフプレーを楽しんでいるかのような感覚が得られるのが大きな魅力。ゴルフバーやフィットネスクラブ、総合アミューズメント施設への導入が進んでおり、年末からはオンライントーナメントを開催する予定で人気を集めています。

今回iiyamaタッチパネルディスプレイを導入いただいた経緯を 技術統括本部 テクニカルサポートチームマネージャー中村様にお伺いいたしました。

■ 決め手は「画面の大きさ」と「タッチ操作の感知力」そして「iiyamaの対応の良さ」

ゴルフシミュレーターをお客様に操作してもらう上で必要なタッチパネル。今回の導入にあたって数社のメーカーからデモ機を借りたり、ラボへ直接赴いたりして動作検証を行ったそうです。サイズ的には15〜20型近辺で探されていたとのこと。

iiyamaからはスクエアタイプの15型、17型、19型とマルチタッチの21.5型ProLite T2250MTSの4台の製品デモ機を提供し動作確認を行っていただきました。

「営業担当の方に無理を言って、タッチパネル全ラインアップを貸していただきました。タッチパネルの場合、どうしても十分な動作確認が必要となってきます。実機を貸していただけたのは技術サイドとしてとても助かりました。

また、タッチパネルを決めるにあたっての社内選定用の製品特長資料も営業担当の方にいただけたので、効率よくタッチパネル選定ができましたね。社内投票の結果、【使い勝手(タッチ感知力)】と【画面の大きさ】と【価格と機能のバランス】の総合評価でiiyamaに決まりました。

練習用シミュレーターは、お客様が自分自身で簡単に使える操作性や画面の大きさが重要です。画面が大きくなると操作ボタンも大きくなるので、練習しながら操作するシミュレーターにはうってつけでした。また、システムとの接続マッチングも全く問題なく、スムーズにタッチ操作ができました。」と中村様。

photo

photo

■ 発色がよく、お客様からの評判も上々

photo

「導入後、画面の大きさや操作感知等お客様に好評です。黒一色で統一することができ、見た目にも機器一式とのバランスがとても良く満足しています。

PCコンソールボックス上にタッチパネルを置いているのですが、ちょうど良い大きさで収まりがとてもいいです。また、硬化ガラス保護パネルを搭載しているのも導入を決めたポイントです。

打つ方向やボール高さ変更、コース確認などはお客様にタッチパネルを操作してもらうのですが、画面の破損や決まった場所での打点消耗の心配も少なく、安心して利用できます。」と中村様。

機材にカメラがついていて、自分の打っている姿を録画することができるのもこのシミュレーターの特徴。

透過率が通常のモニタにくらべて低いタッチパネルだと画面が見えにくくなってしまう場合がありますが、ProLite T2250MTSは光学方式の硬化ガラス保護パネルが付いているため画像が鮮明に映し出されます。さらに輝度も通常のモニタと同レベルなのでくっきりきれいに確認することができました。

photo
■ 導入店舗
●スポーツクラブ NAS博多店
http://www.nas-club.co.jp/hakata/index.html
●Grass Between Golf 町田店
http://www.grassbetween.jp/
photo
■ 今後の導入予定とビジネス展開

今後、GOLFZON様ではゴルフ練習&ラウンドシミュレーターの導入を多数予定しているとのこと。韓国ではスクリーンゴルフと呼ばれるゴルフシミュレーターがカラオケボックスなみにどこにでもあり、気軽に遊ばれているのだそうです。「日本でも、どこの町にも当たり前のようにある気軽な遊びの一つとして浸透させてゆきたい」と中村様。今後、更なるユーザビリティの向上の為、アームなどを使ってより使い易くなるように設置方法を検討しているそうです。

ProLite T2250MTSはVESA規格対応なのでスタンドをはずしてアームを取り付けることも可能なので今後の汎用性にも期待できるのではないでしょうか。

また、ProLite T2250MTSはWindows7用で動作保証されているマルチタッチパネルですが、OSがXPの場合でも、XP専用ドライバをインストールすることでシングルタッチ操作が可能です。

photo

取材を終えて
photo

今日は韓国、明日は福岡と とても忙しく飛び回っている中村様。

さすがゴルフシミュレーターを開発販売しているだけあり、空き時間を見つけては社内ブースでゴルフの練習をされているそうです。私も少し試打させてもらったのですが、最初はからぶりの連続。でもだんだん面白くなって最後には熱くなってしまいました。

今後、導入予定の店舗が多数あるそうです。
今からとても楽しみにしております。

導入企業プロフィール

photo

GOLFZON Japan株式会社
代表者 山田 楊明
所在地 本社:東京都渋谷区東3-13-11フロンティア恵比寿B1
従業員数 40名
事業内容 日本国内におけるゴルフゾンの販売、オンラインサービス事業、直営事業
URL http://company.golfzon.jp/(企業)
http://www.golfzon.jp/(オフィシャルサイト)

このページの先頭に戻る