株式会社リブロ様の導入事例

書籍検索用タッチパネルとして、ProLite T1731SRを導入

株式会社リブロ様    
導入機種 17型 タッチパネルディスプレイ
ProLite T1731SR
使用用途 書籍検索用端末として。
取材 管理部 経営企画 マネージャー 足立様、
調布店店長 國友様

PLT1731SR

導入機種
ProLite T1731SR

■ ユーザー様のご紹介

photo

株式会社リブロ様は1985年6月設立。池袋本店をはじめとして、現在全国にリブロ、よむよむ、miomioのブランド名で87店舗のチェーン店展開をしております。今年で25周年を迎えた大手書籍・雑誌販売店です。 無料でギフト用ラッピングを行うほか、絵本の読み聞かせやサイン会などリアル書店ならではのフェアやイベントを定期的に行いお客様とのふれあいを大切にしています。

今回は、本部の経営企画マネージャー足立様とiiyamaタッチパネルを導入いただいた調布店の店長 國友様に、導入の経緯と使用した感想をお伺いしました。

■ リブロの大型店舗 調布店、吉祥寺店、東戸塚店へ導入!

リブロの大型店舗には、書名や著者、発売年月日から簡単に棚番号や在庫情報、金額、さらに本の表紙画像や内容、出版社など細かい情報まで検索することができるタッチパネル検索機システムが設置されています。本の基本情報データーベースはセンターの方で登録・ネットワーク更新されており、さらに各店舗で入荷時に棚番号と在庫の登録を行います。

タッチパネルの画面での確認だけでなく、情報をプリントアウトすることができ、広い店内でも迷うことなくお目当ての本を探し出せるシステムです。在庫がない場合はプリントアウトした用紙をカウンターに持っていくだけ。簡単にお取り寄せ注文することができるのです。

photo

photo

調布店には、17型タッチパネルProLite T1731SRが「専門書ブースに1台」「文庫ブースに1台」の合計2台設置されています。一日のタッチパネル検索総回数は100件ほど。

検索機は人通りの多いカウンター近くではなく、少し離れた落ち着いたスペースに設置されており、お客様が気軽に使えるよう配慮されていました。

「自分1人で色々な本を探したい方や、店員さんに話しかけるのをためらってしまう方などに特に有効に活用していただいております。」と足立マネージャー。「広い店内なので、時には店員達が活用する時もありますよ。」と國友店長にお話いただきました。

検索機を導入したことにより、お客様の利便性が上がったほか、店員さん達の業務効率も大きく上がった様子です。

導入店舗
●リブロ 調布店
http://www.libro.jp/shop_list/2009/07/post-32.php
●リブロ 吉祥寺店
http://www.libro.jp/shop_list/2009/07/post-33.php
●リブロ 東戸塚店
http://www.libro.jp/shop_list/2009/07/post-25.php

photo

■ リピート導入までの経緯

photo

池袋本店ではProLite T1731SRの前機モデルを採用。各フロアに合計14台導入していただいております。各店舗へ検索機を導入するにあたり、本店での使用感などを参考に再度タッチパネルの選定を行い、画面サイズや製品を検討したのだそうです。

「社長を交えて15型、17型の実機を比較。機種を選定し最終決定をしました。15型だとやはり画面が小さく感じられたので、タッチ操作のしやすさを考えて一つ大きい17型で行くことに決めました。また、iiyamaさんは昔から知っているメーカーだったので、操作性・品質面・コスト面でも安心して導入決定ができました。」と足立マネージャー。

実際に使っていただき、操作性・品質・コストを鑑みた上でリピート採用していただけたようです。

photo

■ 操作性やタッチレスポンスが良い上に、指紋が付きにくく満足

「他の画面が出てしまったり、タッチしても感知しないなどの誤動作も全くなく、操作性やレスポンスの良さに大変満足しています。また指紋が付きにくく汚れが目立たないのもとても良いですね。キーボードやマウス操作に不慣れだと言われている年配の方々でも、最近では銀行やコンビになどにATMが普及しているためか、タッチパネルだと抵抗なく使っていただけるようです。」と國友店長。

ProLite T1731SRは指紋がつきにくく、フロントベゼル部分は防塵防滴のIP54規格に適合していて埃や水の噴霧に強い作りになっています。また、スタンドが重厚なのでタッチした時の不安定感がありません。強度と安全性を兼ね備えた設計で、年齢に関係なく幅広い層に使っていただけるモデルです。

「最近は画面がクリアなものが流行っているようですね。プロモーションビデオなどを流すのであればクリアなものがいいのかもしれませんが、本機は検索用端末として独立しています。複数の方が同時に見るものではないので、真正面の人だけが見ることができる抵抗膜がいいと思います。」と國友店長。

抵抗膜はまた、爪や手袋でも感知できるのも特徴です。リブロ様のように用途がはっきりしていて、さらに不特定多数の方が触れる環境では抵抗膜をおすすめします。

photo

■安全な「セキュリティ機能」と、安心な「省エネ&コストパフォーマンス」
photo

「タッチパネルではなくキーボード・マウスで操作できる環境にした場合、埃や汚れが心配されるほか、お客様が強制的な操作をする可能性もあり、セキュリティ面でのメンテナンスが大変です。

タッチパネルにすることで目的外の使用を抑えられるのでトラブルがないですね。」と足立マネージャー。

ProLite T1731SRは、いたずらを防ぐため、メニューボタンにはあえて目立たないデザインを採用。万が一いじられても、メニューロック機能で誤作動を防止できるようにしています。

「前機は盗難防止として、別途セキュリティーワイヤーを用意して設置していたのですが、ProLite T1731SRは背面にネジ付きのケーブルカバーが付いているので、別途セキュリティーワイヤーを用意する必要がなくコスト面でも大変助かりました。」と足立マネージャー。

ネジで固定されたケーブルカバーをドライバーではずさない限り、ケーブル類を外す事ができない構造になっています。そのため、電源コードや信号ケーブル自体がセキュリティーワイヤーの役目を果たしてくれているのです。

また、ProLite T1731SRは従来品と比べて消費電力が24%※削減されています。電気代に関しても大きく削減できるモデルです。
(※前機モデルProLite E1730SRと比較)

photo
■あえてブランドロゴがない!!
photo

「お店がホワイトを基調としているので、タッチパネルも検索機BOXも共に白で色合いを合わせました。一緒に設置してあるプリンタやお店の色合いにとても馴染んでいます。」と足立マネージャー。

iiyamaタッチパネルは、使用環境に合わせて白と黒から筐体色を選んでいただけます。 また、用途が限定されないように、あえてiiyamaロゴやモデル名を見えるところに入れておりません。お客様側のシステム全体の統一がはかれるのではないでしょうか。

photo
取材を終えて

今回お伺いさせていただいたリブロ調布店は、調布駅前のパルコの6Fにあります。フロ アの半分を占める大型店で漫画から参考書、雑誌、カレンダーまで数多く取り揃えてありました。

今後、リブロ様ではこの検索機でキーワード検索やランキングなどにも対応できるよう開発を進めていきたいとのこと。一度読んでみたいと思った本でも正確な題名や作者を忘れてしまった場合に、「映画化」や「ドラマ化」などのメジャーキーワードを入れて検索するなど幅広い使い方が期待できるのではないでしょうか。

物忘れの多い私の場合、買いたいと思った時に簡単にキーワードで検索ができるようになれば今よりももっと本を買う機会が増えていく気がしています。

photo

導入企業プロフィール

photo

株式会社リブロ
代表者 代表取締役社長 三浦 正一
所在地 本社:東京都豊島区西池袋3-1-13 明光ビル
従業員数 439名
事業内容 1)各種書籍・雑誌の小売販売及び卸売り
2)CDその他音楽関連商品の販売及びレンタル/リサイクル
3)飲食業(喫茶店)の経営
4)ファッションバラエティショップの経営
URL http://www.libro.jp/

このページの先頭に戻る