法人のお客様へ

  • 法人向け製品対応ディスプレイ一覧
  • 学校教育向けディスプレイ一覧
  • 幅広い世代・使用環境に最適 硬化保護パネル&昇降スタンド搭載製品
  • 学校環境衛生の基準に適合 シックハウス原因物質測定実施製品
  • 直感操作で授業を楽しく マルチタッチ対応製品
  • カタログ・各種ソフトウェアダウンロード
  • 導入事例
  • WORLD AWARD
  • iiyama製品のご購入はこちら
  • 今一番の売れ・注目液晶最新ランキングは「iiyama@価格.com」で!
  • iiyama MousePro パソコンとのお買い得セット!ご購入はこちら
  • iiyamaディスプレイ直営店

学校教育向けディスプレイ

幅広い世代・使用環境に最適 硬化保護パネル&昇降スタンド搭載製品

印刷する

学校環境衛生の基準に適合、シックハウス原因物質測定実施製品/iiyama eco panel

教室で何十台ものパソコンや周辺機器を使うと、温度が上昇したりシックスクール症状が出るケースがあります。生徒や先生、学校を支えるスタッフなどキャンパスに関わるすべての人にとって安全でクリーンな教育環境を作ることが重要です。iiyamaの対象製品は、VOC検査で安全が証明されています。また、消費電力やCO2排出量、発熱を抑えるEcoパネルを搭載。省エネ設計で電気代もお得になる製品ラインアップです。

硬化ガラス保護パネル/昇降スタンド付スクエア液晶

文教用途において、iiyama液晶が選ばれる理由
快適なパソコン作業設計

OA化が進んだ今、ディスプレイを見る時間がどんどん長くなっています。
パソコンを使った授業や作業などが長時間に及び、
目や身体が疲れたり、集中力や作業効率が落ちてきた経験はありませんか?
また、小さなお子様や低学年生にいたずらされやすい環境ではありませんか?
そんな、さまざまな世代や体格の方が利用する学校や法人用途に最適なディスプレイをご紹介いたします。

硬化ガラス保護パネル搭載でしっかりガード

画面の破損や汚れを防ぐ表面硬度8H、厚さ2mmの硬化ガラス保護パネルを搭載!
指でつついたり、叩いたり、鉛筆やペンなどによる引っかき傷から液晶画面をしっかりガード。
低学年の生徒用や、受付表示用など多くの人が触れる場での使用に最適です。

疲れ目防止のARコーティング

蛍光灯の反射や外光反射を抑えるARコーティング処理加工により画面が見やすく疲労の軽減につながります。

最適輝度調整

ディスプレイの輝度(明るさ)を下げると、目にかかる負担が抑えられ、疲労の度合いを大きく軽減できます。Ecoモードをオンにすることで、輝度の一発調整が可能です。

最適輝度調整

ディスプレイの高さや角度は、目の負担に大きく影響します。ディスプレイの位置は高すぎず、低すぎず、がとても大切です。

背筋を伸ばし、椅子に深く腰掛け、 背もたれに背を十分に当て、視線は正面まっすぐか、少し下がるくらい。 蛍光灯や外光が映り込まないようチルト角度を調整してみましょう。

高さ調整80mmとチルト角度21°の調節が可能なので、自分の丁度良い高さに自由に調整できます。低学年から高学年まであらゆる体格の方にご使用いただけます。

下記動画から、実際にスタンドを昇降させる様子や画面チルト操作を確認できます。

操作ロックでいたずら防止

メニュー操作と電源ボタンのロックをすれば設定環境を勝手にいじられる心配なし。

画面自動調整機能

画像のポジショニング調整の手間を軽減する画面自動調整機能も搭載しています。低解像度時には、デジタルスムージング機能でなめらかな画像と文字を表示する事が可能です。

安心の純正同梱ケーブル

D-SUB、DVI接続の場合でも純正ケーブルが両方同梱されているから、ノイズ等を気にせず安心接続。

うれしい省エネ設計

Ecoパネル搭載で消費電力を大幅カット!
さらに、Ecoモードを使えば通常より消費電力が約21%、年間CO2排出量が、5.3%も削減可能です。
地球にやさしい・・・こんなにもお得!こんなにも削減!
Ecoパネルを搭載しているから、通常製品に比べて消費電力が大幅にダウン!知らず知らずの間に電気代がお得に!! 1教室辺り30台導入した場合、年間電気料金が大きく変わります。

消費電力のグラフ

うれしい省エネ設計

学校環境衛生の基準に適合しているiiyamaディスプレイで、シックスクール問題を解消!
学校健康法(文部科学省)に定められている「学校環境衛生の基準」。
シックハウスの原因物質 ホルムアルデヒドや揮発性有機化合物の数値は、JEITAが定める指針値や厚生労働省が定める室内濃度指針値を大きく下回っています。
だから、iiyamaディスプレイは、学校にも安心して導入いただけます!

教室環境をクリーンに
ProLite PB1705Sにおけるシックハウス原因物質の放散速度(μg/(h・unit))
化学物質名拡散速度
(ProLiteE2210HDS)
JEITA指針値
(ディスプレイ)
ホルムアルデヒド8.550
アセトアルデヒド2.0未満24
トルエン5.7130
エチルベンゼン2.0未満1900
キシレン2.0未満435
スチレン2.0未満110
パラジクロロベンゼン2.0未満120
2.2回換気の容積180m2の部屋にProLite PB1705Sをそれぞれ40台設置した場合の予測最高到達濃度(μg/m3)
化学物質名予測最高到達濃度
(ProLiteE2210HDS)
室内濃度指針値
(厚生労働省 室内濃度指針値)
ホルムアルデヒド0.86100
アセトアルデヒド0.20未満48
トルエン0.58260
エチルベンゼン0.20未満3800
キシレン0.20未満870
スチレン0.20未満220
パラジクロロベンゼン0.20未満240
学校環境衛生の基準とは?
厚生労働省がシックハウス症候群に関する室内空気中化学物質濃度の指針値を順次設定しているのを受け、文部科学省が学校における化学物質の室内濃度の実態調査を実施しました。厚生労働省の指針値と実態調査の結果を踏まえた数値を平成4年6月に「学校環境衛生の基準」として裁定。学校環境を衛生的に維持するためのガイドラインとして各都道府県の教育委員会等に通知されています。
JEITAとは?
社団法人 電子情報技術産業協会
電子機器、電子部品の健全な生産、貿易及び消費の増進を図ることにより、電子情報技術産業の総合的な発展に資し、経済の発展と文化の興隆に寄与することを目的とした業界団体です。
国内安心サポート
安心サポート体制
3年保証マーク

2010年に自社運営の沖縄コールセンターを設置。製品、サービス、操作方法に関する問い合わせを受け付けています。
アウトソーシングではなく自社で運営することで、トータル的なサービス・品質の維持を図り、お客様の声を製品やサービスにフィードバックしていきます。

ブランド

液晶ディスプレイブランド「iiyama」です。
iiyamaは1973年長野県飯山市から始まり、パソコン用ディスプレイを作り続けているブランドです。日本で開発を行い、オランダ・ドイツ・フランス・ポーランド・イギリス・台湾など世界各国にも拠点を置いています。
常にお客様へ最新技術と信頼をお届けし、環境パフォーマンスを向上させるべく日々製品開発を行っております。

ディスプレイのことならiiyamaにおまかせ小口から大口導入まで幅広く対応致します。 法人系(法人ユーザー様)窓口 iiyamaサポートセンター 法人ユーザー様向けご購入・ご相談

このページの先頭に戻る