お知らせ

  • 2016年のお知らせ
  • 2015年のお知らせ
  • 2014年のお知らせ
  • 2013年のお知らせ
  • 2012年のお知らせ
  • 2011年のお知らせ
  • 2010年のお知らせ
  • 2009年のお知らせ
  • 2008年のお知らせ
  • 2007年のお知らせ
  • 2006年のお知らせ

TOP

  • iiyamaホーム
  • お知らせ
  • MVA液晶パネルを採用し、視認性を向上させた 19型タッチパネル液晶ディスプレイを発表

2007年6月8日

MVA液晶パネルを採用し、視認性を向上させた 19型タッチパネル液晶ディスプレイを発表

株式会社iiyama (代表取締役社長:廣田重徳、本社:東京都、以下iiyama)は、タッチパネル付19型液晶ディスプレイ「ProLite T481シリーズ」を発表しました。定価はオープン。

機種ラインナップとしては、抵抗膜方式タッチパネルを装備した「ProLite T481R」、静電容量結合方式タッチパネルを装備した「ProLite T481C」の2機種用意しました。
入力方式は、シリアル(RS232C)とUSB、カラーは各機種ホワイト、ブラックの2色を用意し、それぞれ組み合わせの選択が可能です。      




詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。

PDFのダウンロード ニュースリリース(20070608)
107KB


製品画像はこちらよりダウンロードしてください。
PLT481画像ダウンロード PLT481画像
(967KB)