お知らせ

  • 2016年のお知らせ
  • 2015年のお知らせ
  • 2014年のお知らせ
  • 2013年のお知らせ
  • 2012年のお知らせ
  • 2011年のお知らせ
  • 2010年のお知らせ
  • 2009年のお知らせ
  • 2008年のお知らせ
  • 2007年のお知らせ
  • 2006年のお知らせ

TOP

  • iiyamaホーム
  • お知らせ
  • 低消費電力を実現!IPS方式パネル搭載 23型ワイド液晶ディスプレイ 「ProLite X2377HS」を発表

2013年7月31日

【新製品発表】
低消費電力を実現!IPS方式パネル搭載 23型ワイド液晶ディスプレイ 「ProLite X2377HS」を発表

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松 永門、本社東京都)は、23型IPS方式パネル搭載ワイド液晶ディスプレイ 「ProLite X2377HS」 を発売いたします。

本製品はIPS方式パネル採用により、上下左右178°の広視野角のほか、色ムラや輝度変化の少ない鮮明で締まった画像表現が可能なうえ、疲れにくい落ち着いた安定した表示を実現しております。また、前IPSパネルに比べて消費電力を約25%もカットしたNEWパネルを採用しております。
省エネ・節電機能として、3パターンのEcoモードを搭載しており、通常モードと比べて消費電力を最大45.8%、年間CO2排出量を最大11.2%も削減可能です。
筐体フォルムは、スリムなグロッシーベゼルとなっており、電源内蔵なのに最薄部17mm、重量4.1kgのスタイリッシュデザインを実現しております。メニューボタンには押しやすいプッシュ式ボタンを採用しており操作の利便性を実感いただけます。液晶パネルは解像度1920×1080ピクセルのフルハイビジョン表示に対応しております。Adv.コントラスト機能によりコントラスト比を5,000,000:1まで改善可能とし、5段階のオーバードライブ機能搭載により応答速度5ms(GtoG)を実現しました。
入力系統は、HDMI端子、HDCP機能付DVI-D端子、D-Subミニ15ピンの3系統入力に対応しており、HDMIケーブルを標準添付しております。筐体カラーは、マーベルブラックの1色となります。

・ProLite E2377HS 製品ページはこちら

製品画像はこちらよりダウンロードしてください。
※画像はRGBのJPEG形式をZIP形式で圧縮しています。
X2377HS      
ProLite X2377HS
(3.50MB)