お知らせ

  • 2016年のお知らせ
  • 2015年のお知らせ
  • 2014年のお知らせ
  • 2013年のお知らせ
  • 2012年のお知らせ
  • 2011年のお知らせ
  • 2010年のお知らせ
  • 2009年のお知らせ
  • 2008年のお知らせ
  • 2007年のお知らせ
  • 2006年のお知らせ

TOP

2013年10月25日

【新製品発表】
『業務用』19型 抵抗膜方式タッチパネル液晶「ProLite T1931SR-2」を発表

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松 永門、本社東京都)は、業務用の抵抗膜方式タッチパネル液晶ディスプレイ19型「ProLite T1931SR-2」を発売します。

本製品は、タッチすることによる電位の変動を検出する5線式抵抗膜方式タッチパネルを採用しており、連続的検知が可能な信頼性のほか、高いコストパフォーマンスと低消費電力性に優れております。また、指だけでなく手袋やタッチペン等でも操作することができる汎用性の高い方式となります。
タッチ通信インターフェースとしては、RS-232C及びUSBの両方をサポートするコンボタイプを採用しております。フロントベゼル正面は、IP54防塵・防滴規格に適応しているので、埃や水の噴霧に強い構造となっております。
さらに、重厚なキャビネット作りで安定感に優れたワイドレンジチルトスタンド搭載により様々な設置場所や角度においての強度と安定性を実現しております。
活用用途としては、キオスク端末やゲーム機のほか、書店や図書検索用端末・外食施設受付など使用環境用途が広がります。タッチ機能はWindows®7、XP、Vista、Mac OSXに対応しております。筐体カラーはピュアホワイトとマーベルブラックの2色展開となります。

・ProLite T1931SR-2 製品ページはこちら

製品画像はこちらよりダウンロードしてください。
※画像はRGBのJPEG形式をZIP形式で圧縮しています。
ProLite T1931SR-2      
ProLite T1931SR-2
(3.7MB)