iiyama : Vision and Technology iiyama international
製品情報
液晶ディスプレイ
液晶ディスプレイ
CRTディスプレイ
タッチパネル/小型ディスプレイ
旧製品
イーヤマ製品のご購入はこちら
カタログ・各種ソフトウェアダウンロード
導入事例
iiyama製品、世界各国で続々受賞
イーヤマ製品のご購入はこちら
iiyama MousePro パソコンとのお買い得セット!ご購入はこちら
iiyamaディスプレイ直営店
コジマダイレクト
全てを見る 17型 19型 20.1型 22型 24型 25型 27型

ProLite E2209HDS/E2209HDS-B

特徴 スペック Q&A 印刷する

ピュアホワイト
マーベルブラック
販売終了:記載されている内容は販売当時の情報となりますので、ご了承ください。
  • 21.5型(55センチ)TFTカラーパネル液晶
  • HDMI端子、DVI-D端子、D-Subミニ15ピンの3系統入力
  • HDMI/D-SUB/DVI-Dケーブルの3本が標準同梱
  • ACR機能・オーバードライブ回路搭載
  • Full HD 1920x1080モード対応
  • PCリサイクル・RoHS指令に対応
  • スピーカーや電源内蔵でスリム設計
  • iiyamaカラーの2色 ピュアホワイトとマーベルブラック
  • メーカー希望小売価格(税別):オープン価格
取扱説明書を見る
iiyama最新ワイド液晶ディスプレ実力チェックj!


Full HD 最大1920x1080モード
高精細ノングレアパネル液晶
パネルサイズ解説 コントラスト比1000:1、応答速度2ms、輝度300cd/m²、視野角左右各85°上下各80°。パネルはノングレアタイプのワイド大画面を採用。
最大画面解像度は1920×1080(フルHD1080P)に対応しており、16:9のDVDビデオ再生や高画質画像などワイド画像を最適に表示が可能。横長サイズにより、ビジネスシーンでも横軸幅を多く必要とする表計算や文書作成などで作業効率アップが図れます。また、WindowsVistaのサイドバーを表示しても適度なディスプレイ領域を確保できます。

※1:WindowsME、98、98SecondEditionでは、1920x1080は表示できません。また、ご使用のPCのビデオカード又は、チップセットにより 表示できない場合があります。PCメーカー又は、ビデオカードメーカーにお問い合わせください。

応答速度2ms(GtoG)で、残像感の少ない動画を表示
応答速度2ms(G to G)を実現。また本製品にはオーバードライブ回路を搭載し、動画表示時に残像感が少なく、鮮やかな映像表示でクオリティの高い動画を表示します。
オーバードライブ機能について

iiyama Eco Conscious
「ECO」モードへの移行を、1タッチて操作できるECOボタン付
メニュー部分拡大図
iiyama Eco Consciousロゴマーク 3パターンモードで消費電力を削減します。
オフ: 標準
mode1: 標準より消費電力を約7W削減。 ※1
mode2: 標準より消費電力を約12W削減。 ※1
mode3: 標準より消費電力を約18W削減。 ※1

また、特定有害物質の使用を規制した「RoHS指令」「J-MOSSグリーンマーク」にも適合。PCリサイクルマーク付

通常モード及びエコモード1/2/3の年間消費電力量と CO2排出量
【年間消費電力量】
  消費電力 年間消費電力量
通常モード 39.4W 67.2kWh
エコモード1 33.4W 64.7kWh
エコモード2 28.6W 62.7kWh
エコモード3 23.4W 60.6kWh
上記消費電力はカラーバー表示時
算出方法は、省エネ法 テレビジョン受信機の基準に基づき算出(下記式)。
年間消費電力量(kWh)={(P0-(PA/4))*1642.5+PS*7117.5}/1000

【年間CO2排出量】
  年間CO2排出量 削減率
通常モード 37.3kg
エコモード1 35.9kg 3.7%
エコモード2 34.8kg 6.6%
エコモード3 33.6kg 9.8%
算出方法は、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき算出(下記式)。
年間CO2排出量(kg)=0.555*年間消費電力量(kWh)

“iiyama Eco Conscious”
iiyamaは常に環境パフォーマンスを向上させるべく日々製品開発を行っております。

メリハリのある映像表示が可能にするACR機能 比改善機能
本製品にはAdvanced Contrast Ratio機能でパネルスペック値【1000:1】のコントラスト比を【20000:1】にまで改善し、メリハリのある映像表示が可能。
(※ECOがオンの時は選択できません)
ACR機能について

アスペクト比固定拡大モード搭載
アスペクト比固定拡大モード 映像ソースに適した表示を選ぶことが出来ます。入力された映像ソースのアスペクト比が異なる場合でもモード設定することが可能。

「フル」 画面全体に拡大表示します
「アスペクト」 入力信号の画面縦横比を保ったまま拡大表示します。
※アスペクト比は4:3、5:4、16:9、16:10の時に対応。但し、ドットバイドット表示には対応してません。

映像に最適なカラーモードを提供する、ピクチャーモード機能を搭載。
シネマ、スポーツなどを表示するモードによって最適な画質をお選びできます。
ピクチャーモード設定
標準 標準
テキスト 文章を作成するときなどに最適です。
インターネット ネットブラウズするときなどに最適です。
ゲーム ゲームをするときなどに最適です。
ムービー 映画を鑑賞するときなどに最適です。
スポーツ スポーツ番組を鑑賞するときなどに最適です。

多彩な画質調整機能
液晶パネルの表示性能に加え、iiyama独自の多彩な画質調整機能を装備しました。
カラー調整:Warm、Normal、Cool、User、SRGBモードの色温度を予めプリセットしてますので簡単にご希望の色温度の設定ができます。
また、ユーザー様側でRGBのカスタム調整も可能。ご使用用途に応じた色調整が可能です。
カラー調整メニュー
Cool やや青みがかった白
Normal やや黄みがかった白
Warm やや緑みがかった白
ユーザー 赤(Red) 弱すぎる⇒+

強すぎる⇒−

緑(Green)
青(Blue)
sRGB sRGB

ガンマ
Mode1 ノーマル
Mode2 ダーク
Mode3 ハイコントラスト

マルチ3系統入力装備
HDMI端子、HDCP対応DVI-D端子、D-SUBの3系統入力を装備によりさまざまな使用環境に適しております。
HDMIケーブルを標準添付!
※HDMI端子接続については全ての映像機器と動作保証はしておりません。
入力端子

動作確認VGAカード
確認一覧はこちら
【注意事項】
HDMI端子つきグラフィックカードと本機のHDMI端子を市販のHDMIケーブルにて接続して使用されることは推奨いたしません。

対応信号タイミング
ビデオモード 水平周波数
(kHz)
垂直周波数
(Hz)
ドットクロック
(MHz)
VESA VGA 640×480 31.469 59.940 25.175
37.500 75.000 31.500
37.861 72.809 31.500
SVGA 800×600 35.156 56.250 36.000
37.879 60.317 40.000
46.875 75.000 49.500
XGA 1024×768 48.363 60.004 65.000
56.476 70.069 75.000
60.023 75.029 78.750
SXGA 1280×1024 63.981 60.020 108.000
79.976 75.025 135.000
WXGA+ 1440×900 55.935 59.887 106.500
70.635 74.984 136.750
WSXGA+ 1680×1050 65.290 60.000 146.250
Full HD 1920×1080 66.590 59.930 138.500
Macintosh 640×480 35.000 66.670 30.240
832×624 49.725 74.500 57.283
1024×768 60.150 74.720 80.000
PC9801 640×400 24.827 56.424 21.053
※DVIに対応しておりません。

各機能や外形寸法図
HDMIケーブル、D-SUBケーブル、DVI-Dケーブル 【3本のケーブルが同梱】
HDMIケーブルとD-SUBケーブルとDVI-Dケーブルが同梱しております。

●外形寸法図

環境に優しいディスプレイ
j-mossマーク

▲このページの先頭に戻る

会社案内 個人情報保護方針 掲載されている全てのデータの著作権は、株式会社マウスコンピューターに属します。無断転載・複製を禁じます。 Copyright(C) MouseComputer Co.,Ltd.  All Rights Reserved.