製品情報

  • 液晶ディスプレイ
  • タッチパネル
  • 旧製品
  • 旧製品
  • 法人向け製品対応ディスプレイ一覧
  • 学校教育向けディスプレイ一覧
  • 裏・顔TV出現プロゲーマー独占インタビュー
  • 裏・顔TV出現プロゲーマー独占インタビュー
  • ASCII掲載記事
  • カタログ・各種ソフトウェアダウンロード
  • 導入事例
  • WORLD AWARD
  • iiyama製品のご購入はこちら
  • 今一番の売れ・注目液晶最新ランキングは「iiyama@価格.com」で!
  • iiyama MousePro パソコンとのお買い得セット!ご購入はこちら
  • iiyamaディスプレイ直営店

液晶ディスプレイ

  • 全てを見る
  • 17型
  • 19型
  • 20型
  • 22型
  • 23型
  • 24型
  • 25型
  • 27型
  • 28型

LED
ProLite E1780SD

  • 特徴
  • スペック
  • 印刷する

E1780SD

ピュアホワイト

E1780SD

マーベルブラック
シリーズ : 19型
  • 17型(43センチ)ホワイトLEDバックライト搭載
  • 水銀フリー、省エネ&地球環境にやさしい
  • 「学校環境衛生の基準」をクリア
  • HDCP対応デジタル(DVI-D)&アナログ(D-SUB) 2入力対応
  • コントラスト比5,000,000:1(ACR機能時)、応答速度5ms、輝度250cd/m2
  • SXGA 最大1280x1024モード対応
  • D-SUB/DVI-Dケーブルの2本が標準同梱
  • PCリサイクル・RoHS 6物質閾値以下に対応(除外項目を除く)
  • スピーカーや電源内蔵でスリム設計
  • iiyamaカラーのピュアホワイトとマーベルブラックの2色
  • メーカー希望小売価格(税別):オープン価格
この製品を購入する
取扱説明書を見る

Eco&省エネ対応で学校や法人ユースに最適

ホワイトLEDバックライトを搭載し、環境にやさしい
液晶パネルのバックライトがCCFL(冷陰極管)から白色LEDに替わったことにより、いいことたくさん。
  • ホワイトLEDバックライトを搭載 PLE2475HDS
  • LEDパネル構造

・有害物質である水銀の含有がゼロになり、廃棄時の環境負担が低減でき、地球環境にとても優しい。
・従来パネルに比べて消費電力が約22.2%、年間CO2排出量が約28%削減可能に!※当社比。
・電源内蔵・スピーカー搭載で重さ2.6kgというコンパクト化を実現。
・発生する熱量が少なく、夏場のオフィスやお部屋などでの室温上昇に影響を及ぼしにくく更に省エネ。

ECO

比較グラフ

※年間2920時間(1日8時間×365日)点灯使用を想定。東京電気料金目安単価 1kWh=22円(税込み)で計算しています。

ECOモードボタン

通常モード及びエコモードオン時の年間消費電力量と CO2排出量
また、特定有害物質の使用を規制した「RoHS 6物質閾値以下に対応(除外項目を除く)」「J-MOSSグリーンマーク」にも適合しております。PCリサイクルマーク付です。

■年間消費電力量

  消費電力削減率 年間消費電力量 削減率
通常モード

14W

23.7kWh
エコモード1 通常より約10.4%削減 23.1kWh 2.50%
エコモード2 通常より約20.7%削減 22.5kWh 5.10%
エコモード3 通常より約36.3%削減 21.6kWh 8.90%

※上記消費電力はカラーバー表示時
※算出方法は、省エネ法テレビジョン受信機の基準に基づき算出(下記式)。
年間消費電力量(kWh)={(P0-(PA/4))×1642.5+PS×7117.5}/1000

■年間CO2排出量

  年間CO2排出量 削減率
通常モード 13.1kg
エコモード1 12.8kg 2.30%
エコモード2 12.5kg 4.60%
エコモード3 12.0kg 8.40%

※算出方法は、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき算出(下記式)。
年間CO2排出量(kg)=0.555×年間消費電力量(kWh)

学校や法人への導入に最適
  • 学校環境衛生の基準に適合

    学校健康法(文部科学省)で基準としている「学校環境衛生の基準」に定められるシックハウス原因物質のホルムアルデヒドや揮発性有機化合物は、JEITAが定める指針値を下回っており、且つ、厚生労働省が定める室内濃度指針値を大きく下回っておりますので、安心して教室やオフィスへの大口導入頂ける製品です。

  • 学校や法人への導入に最適
SXGA 最大1280×1024モードに対応したコーポレートモデル
  • SXGA 最大1280×1024モードに対応
  • コントラスト比 500万:1(ACR時)

    コントラスト比 500万:1(ACR時) 応答速度5ms 輝度250cd/u 視野角左右各85°上下80°のノングレア液晶パネルを採用し、学校やビジネスシーンで安心したご使用が可能です。

ハイスリムのスタイリッシュデザイン:5つの特長
  • 特長
  • 特長
  • 特長
  • 特長
  • 特長
ACR機能で 5,000,000:1 のハイコントラストを実現

本製品にはAdvanced Contrast Ratio機能でパネルスペック値【3000:1】のコントラスト比を
【5,000,000:1】にまで改善し、メリハリのある映像表示が可能。
(※ECOモードがオンの時は機能しません)

多彩な画質調整機能
  • 液晶パネルの表示性能に加え、iiyama独自の多彩な画質調整機能を搭載しました。ウォーム、ノーマル、クールの色温度を予めプリセットのほか、ユーザーカスタム調整モードもございます。ご使用の用途に応じ、簡単に色温度の設定が可能です。

  • カラー調整メニュー
    クール(Cool) やや青みがかった白
    ノーマル(Normal) やや赤みがかった白
    ウォーム(Warm) やや緑みがかった白
    ユーザー 赤、緑、青 弱すぎる ⇒ +
    強すぎる ⇒ -
i-Style Color機能搭載で映像に最適なカラーモードを提供

iiyamaオリジナルのi-Style Color機能で、動画やゲームなど、表示するモードによって最適な画質を簡単に選べます。

  • 標準モード
    標準モード

    標準的な明るさを表示

  • テキストモード
    テキストモード

    目に優しい明るさを抑えた表示

  • 映画モード
    映画モード

    映画に適した明るさや
    コントラストを調節した表示

  • ゲームモード
    ゲームモード

    すばやい動きに対応した
    残像を抑えた表示

  • 風景モード
    風景モード

    静止画や写真などを
    明るくシャープに表示

HDCP対応DVI-D端子、D-SUBの2系統入力対応

HDCP対応DVI-D端子、D-SUBの2系統入力を装備によりさまざまな使用環境に適しております。
DVIケーブルが標準同梱されておりますので、すぐに使用することが可能です。

DisplayPort端子装備の3系統入力対応

対応信号タイミング
ビデオモード 水平周波数 (kHz) 垂直周波数 (Hz) ドットクロック (MHz)
VESA VGA 640×480 31.469 59.940 25.175  
37.500 75.000 31.500  
37.861 72.809 31.500  
SVGA 800×600 35.156 56.250 36.000  
37.879 60.317 40.000  
46.875 75.000 49.500  
XGA 1024×768 48.363 60.004 65.000  
56.476 70.069 75.000  
60.023 75.029 78.750  
SXGA 1280×1024 63.981 60.020 108.000  
79.976 75.025 135.000  
PC9801 640×400 24.827 56.424 21.053

※ デジタル入力に対応しておりません。

各機能や外形寸法図

■同梱ケーブル

同梱ケーブル

D-SUBケーブルとDVI-Dケーブルが同梱しておりますのでデジタルでもアナログでも届いて即接続可能です。

■外形寸法図

外形寸法図

  • 外形寸法図のPDFをダウンロードする(約1MB)
    ※PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Acrobat Readerが必要になります。Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Acrobat Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。

  • PDF
環境に優しいディスプレイ
  • グリーンマーク
    グリーンマーク
  • PCリサイクル
    PCリサイクル
  • VCCI-B
    VCCI-B
  • CE
    CE
  • TUV-Bauart
    TUV-Bauart
  • 国際エネルギースタープログラム
    国際エネルギー
    スタープログラム
  • ECO
    エコノミーモード
  • ECO
    グリーン購入法
  • 3年間保証
    Windows 8
  • 3年間保証
    3年間保証

このページの先頭に戻る